【訳あり】キーワードをハメるだけ!売れすぎるタイトルテンプレート

目安時間:約 12分

アドセンスはクリックされてナンボです。

でもタイトルが重要なのは分かっているつもりでも迷いますよね?

記事の内容はすごくいいのにタイトルだけでクリックされないのは大問題です。

実は売れるタイトルのサンプル例文は決まり切ったテンプレートがあります。

ここで紹介するタイトルテンプレを使えば誰でもクリックされる

タイトルをつけることができます。

 

リライトにも有効!?

今のタイトルでアクセスが伸びないサイトでも

ここで紹介するタイトルテンプレートにリライトするだけで

集客upが期待できます。

今回は『売れる』タイトルテンプレートを紹介します。

 

1、~できる数字法則

【例】女性が惚れる胸板をゲットできる3つの法則

【例】食事制限なしで痩せられる4つの法則

【例】簡単にネットで5万稼げる4つの法則

 

①~できる

最初に検索ユーザーが得られるベネフィット(利益)を書くことで

読む価値があるとクリックされやすくなります

②数字

数字をタイトルに入れるのはヒットタイトルの鉄則です。

なぜなら数字を示すことで読者も整理しやすくなり記事の長さも判断できます。

心理学から、3、5、7も有効です。

アドセンス記事は800~1000文字が理想ですから3もしくは4がおススメ。

3つの法則、4つのステップ、でタイトルを締めて

数字の項目を分けて書けば自然に文字数も増えます。

③法則を『ステップ』『秘策』『方法』などに変えても有効。

 

2、~が解決する商品(サービス)とは?

商品(サービス)を紹介するのに有効なタイトルテンプレになります。

 

【例】長年の肥満が解決するスリムデブ体操とは?

 

①~が解決する。

これも最初に検索ユーザーが得られるベネフィット(利益)を書くことで

悩みに直結したユーザーにクリックされやすくなります

②商品名(サービス)

その悩みを解決できる商品(サービス)を書きましょう。

③とは?

とは?で締めることで検索ユーザーに興味を引きつかせることができます。

応用として、長年の肥満を解決する○○とは?

あえて商品名(サービス)を書かずに中身を知りたいユーザーに

クリックしてもらう方法もあります。

 

3、『○』『■』違いとは?

似ているけど違うもの。その違いを知りたいユーザーの需要を狙います。

【例】『焼肉』と『バーベキュー』の違いとは?

 

①『○』と

比べる物(サービス)の1つ目を書きましょう。

キーワードを目立たせるために『』(カギカッコ)を使います。

②『■』の

2つ目のキーワードを入れましょう。同じく『』(カギカッコ)を使い

似て非なるキーワードを2つ並べることで検索ユーザーに興味を引きつけます。

③違いとは?

疑問形で締めることで、悩み(問題)が解決する方法がありそうだと

クリックされやすくなります。

 

4、トレンドニュース数字理由

【例】新iphoneに機種変更すると生活が豊かになる4つの理由

専門家が書いたようなニュース記事を書くことができます。

トレンドアフィリエイトに最も相性の良いタイトルテンプレとしても有名。

そのニュース(話題)がどうして起きたのか?

理由を知りたい多くの検索ユーザーを集めることができます。

このように理由を解説するコンテンツ(記事)はバズりやすくなります。

 

①トレンドニュース(注目のニュース)

話題のニュースをトップに入れることで検索ユーザーの目に留まりやすくなります。

トレンドニュース+・・・が話題の、・・・が起きた も有効。

②具体的な数字を書く。

ちなみにwebコピーライティングでは『4』の数字が定説で

心理学からも人の関心を集めやすい数字といわれています。

③理由

そのニュースが起きた理由(背景)を説明しているサイトを期待して

読者がクリックしやすい。

『理由』を『背景』『根拠』『原因』としても良い。

 

アドセンスでトレンドニュース記事を書く時のポイントは

デリケートな話題は避けること。宗教、人種問題、暴力的な話題

その他アドセンスの禁止コンテンツに触れるモノは避けましょう。

 

5、・・・してはいけない数字理由とは?

【例】食事制限ダイエットをしてはいけない4つの理由とは?

【例】買ってはいけない『商品(サービス)』4つの理由とは?

 

人間は・・・してはいけない!と言われるとドキッとするものです。

知っている人にとっては常識でも、禁止事項は数多くあります。

そこにクリックされやすい仕掛けが隠されています。

①・・・してはいけない

最初に『・・・してはいけない』と宣言することで

検索ユーザーは、自分のこと!?と自分の知らない禁止事項に

思わずクリックしてしまいます。

②数字

4がwebコピーライティングでポピュラーです。

理由を説明する項目の数字を書きましょう。

③理由とは?問題提起をして理由(答え)を用意するタイトル

『・・・してはいけない』シリーズは反応率が異常に高くなります。

例えば、コーヒーを飲んではいけない。シャンプーしてはいけない。

など多くの人が習慣にしている話題を『・・・してはいけない』とするのがベスト。

 

Amazonで検索カテゴリーを本にして『してはいけない』と検索すると

記事ネタがたくさんあるのでおススメです。

してはいけない理由(答え)は本やネットで探せば簡単に見つかりますよ。

実はこのシリーズ、アドセンス記事では

非常にクリックされやすいタイトルになります。

 

 6、誰が+何を+してみた(やってみた)

【例】スキンヘッド男が頭にヘルメット柄を書いて自転車乗ってみた

【例】20代女子がオナラでドレミファソラシド♪出してみた

 

ユーチューバー、Youtubeアドセンスでも有名な

・・・してみた(やってみた)企画型タイトルテンプレです。

2chのまとめサイトなどwebメディアで多く見かけるタイトルですが

一見バカバカしい事をやってみた結果どうなったのか?

検索ユーザーを惹きつけるタイトルにするのがポイントです。

 

①誰が年齢・職業など詳しく入れるとリアリティが増します。

リアリティを出すために最初に『誰が』を入れましょう。

②何を

やってみた企画をストレートに入れましょう。

数字を含めるとより読者もイメージしやすいですね。

③してみた。読者がおバカな体当たり企画の結果(答え)を

知りたいタイトルにするのがポイントです。

このタイトルは遊び心を持ってアイデアを出してみましょう。

企画を実践して『~した。~みた。』と言い切るのがポイント。

 

7、【調査】・・・な人は何%(何人に1人)いると判明!!

【例】【調査】ダイエットに成功した3人に2人は○○アプリを使用していると判明!!

統計データは人気ジャンルの一つです。

なぜなら日本人は協調性が強いので大多数が選ぶモノには敏感だからです。

アドセンスの統計データ記事は惹きつけるカテゴリーなので挑戦してみましょう。

 

①【調査】タイトルの出だしは【調査】とし、

データに基づいた記事であることを強調する。

統計データの内容をストレートに書きましょう。数字を入れることを忘れずに!

統計結果の書き方は、何割・100人中○○人・過半数なども有効です。

 

統計データの引用元はこちらが便利です。

 

最後に一番おススメするタイトルテンプレートを紹介します。

【ピアノコピー前文引用】

『私がピアノの前に座るとみんなが笑いました。

 でも弾き始めると・・・!』

 

1920年代の米国で通信講座の音楽学校で使われた宣伝分で

このコピーの反響があまりにも大きく、

コピーライターの世界では伝説となっているピアノコピー。

シンプルな宣伝文なので様々なジャンルに応用できるのが特徴です。

 

ゴルフスクールの宣伝文

『ベストスコア143の僕がゴルフクラブを握ったら皆が笑った。

しかしそのショットを見たとき、彼らは・・・』

記憶術セミナーの宣伝文

『「記憶力を10倍にすることは、実は簡単なんです」 と言ったとき、

彼らは信じませんでした。

しかし、実際に試してみると・・・』

 

実は今回のタイトルテンプレートに共通しているのが心理学的に

「ツァイガルニック効果」を実践したものなんです。

これは興味のある情報を途中で中断された時ほど記憶に残りやすく

反対に完結している情報は記憶に残らない理論のこと。

テレビ番組もそうですね『続きはCMの後で!』

日常会話でもそうです。会話の途中で『やっぱり言わない』

『何それ!?全部教えてよ!』これらすべて「ツァイガルニック効果」なのです。

 

ちなみに当サイトなら・・

『ネットで月5万稼げる訳がないと嫁に笑われました。

でも半年たってみると・・・!』

いいですね!ブログタイトル間違えたかな 笑

 

【ピアノコピー】はすごくシンプルで応用しやすいですので

是非使ってみてくださいね!!

 

いかがだったでしょうか?

今回は『クリックされるタイトルテンプレート』について

ご紹介しました。

これでタイトルのつけ方は解決できましたね!

もう一つコツを言うと、このタイトルでいいのかな?と迷った時は

客観的に見ることです。

自分が始めてこのタイトルを見た時にクリックしたくなるだろうか?と。

そこで良い、悪いを判断して改善してみましょう。

貴重な時間を割き、最後までお読み下さいましてありがとうございました。

唯一の推奨商材
プロフィール

大福です。アドセンス収益累計200万突破しました。
なんでみんなやらないんだろ?って思うほどカンタンです。
アドセンスで稼ぐ方法を無料で公開しています。

プロフィール詳細
Google検索第一位を獲得

当サイトは
【有料キーワードツールアドセンス】
複合キーワード109000件の中から
記事公開わずか3日で
Google検索第一位を獲得しました。
カテゴリー
人気ブログランキング

ページの先頭へ