アドセンスアカウントで警告、停止、無効の違いを教えてください。今すぐに何をすればいいですか?

目安時間:約 5分

【質問】
アドセンスアカウントで警告、停止、無効の違いを教えてください。
今すぐに何をすればいいですか?

 

【回答】

アドセンスアカウント無効・停止・警告にはそれぞれ意味合いが違ってきます。
内容をよく理解して 適切な解決方法を学びましょう。
Googleは広告主の利益を守るために
サイト運営者がアドセンスポリシー違反がないか
常に監視の目を光らせています。

 

でもアドセンス規約を違反しても 即退場させられることはありません
アドセンスのペナルティの順は『警告』⇒『停止』⇒『無効』
この順に重いペナルティになっていきます。
それぞれのペナルティーの意味を理解しておきましょうね (>▽<)b OK!!

※アドセンスチームから 『警告』『停止』『無効』
このメールが来たら期日もありますので 最優先で対応してください!!

 

もし警告メールが分かりにくいという方は
ブラウザをChromeにして シークレットモードから
アドセンスにログイン⇒ 設定 ⇒ステータス
ここに詳しい警告内容が表示されます。

 

重要度【軽】:アカウント警告

 

ペナルティに中でも一番軽いのが『警告』です。

アカウント警告とは72時間以内に警告メールの指摘部分を

修正しなさいよ! ってことです。

(警告中は広告の表示もされません。)

 

72時間以内にサイト修正ができていれば特別Googleに

『サイト修正終わりました』と連絡しなくてもよいです。

自動で審査が行われ、審査後にOKとなれば広告が表示されます。

ただし72時間経ってもそのままにしておくと

アカウント停止になるので要注意!!

 

重要度【中】:アカウント停止

アカウント停止とは 30日以内に指摘された部分を修正する措置です。

ここでアドセンスチームに見切りをつけられたらアカウント無効になるので

停止期間の30日はまさに今後のアカウントの生き残りがかかっています。

(30日の期間中は広告表示はされませんので、収益も上がりません。)

 

広告停止の30日を過ぎると自動で再審査が開始され

もしポリシーに引っかかる箇所が残っていたら

最も重いアカウント無効になってしまいます。

 

アカウント停止は まさに崖っぷち状態ではありますが

ここで停止状態が解除されて復活する人もたくさんいますので

復活後のことを考えて安心してアドセンスサイトを運営するためにも

ここですべてのサイトの見直しを行ってください。

 

重要度【重】:アカウント無効

 

アカウント無効とは文字通り このアカウントはアドセンス無効化され

今後一生 そのアカウントでは復活できません。

まさに、、、GAME OVER  (_ _。)・・・シュン

 

異議申し立ても一度だけ可能ですが ほとんど却下され

私の友人は アドセンス収益が月10万超えた月末に

アカウント無効のメール突然きて 当月の収益は広告主に返却します的な

メールを受け取り唖然としてましたね ( ̄▽ ̄;)!!ガーン

当然ですがその10万の収益はすべて無効。

今後 永遠にアドセンス収益を得る権利は無効になってしまいました。。

 

重要なので繰り返しますが

アドセンスチームから 『警告』『停止』『無効』

このメールが来たら期日もありますので 最優先で対応してください!!

 

以上です。

唯一の推奨商材
プロフィール

大福です。アドセンス収益累計200万突破しました。
なんでみんなやらないんだろ?って思うほどカンタンです。
アドセンスで稼ぐ方法を無料で公開しています。

プロフィール詳細
Google検索第一位を獲得

当サイトは
【有料キーワードツールアドセンス】
複合キーワード109000件の中から
記事公開わずか3日で
Google検索第一位を獲得しました。
カテゴリー
人気ブログランキング

ページの先頭へ