一つのジャンルを深く更新するか、ジャンルを増やして広げるか悩んでいます。

目安時間:約 4分

【質問】

一つのジャンルに絞って記事数100を超えてもアクセスが集まりません。
ジャンルは家族サービスで幼い子ども同伴で遊べるスポットを紹介しています。
ジャンルを広げていくべきでしょうか?

 

【回答】
アドセンスどのくらい記事数を増やせばいいか悩んでおられるのですね。
グーグルアドセンス登録をして一つのブログに100記事書かれたのは
すごい努力だと思います。
グーグルアドセンス稼げないと投げ出す前にですが
ここはもう少しジャンルを増やして HITする得意なジャンルを
見つけてはどうでしょうか?

 

アドセンスとはそんなに難しいことはありません。
自分の得意なことを専門的に書き 読者の役に立つ情報を発信して
お金までいただけるのですから。(ポリシーには気をつけて!)
素晴らしいビジネスだと思いますよ!
是非 楽しみながら記事を書いていきましょう^^

 

さて、まずは自分が過去に経験した得意分野を洗い出してみましょうね。
私はよく『書き出す』と表現するのですが
イメージしたままを紙に書き写すことで 新たなアイデアが必ず出てきます。

 

書き出したジャンルを 高単価ジャンルと重ねてみると収益が上がりやすいですね。

車を購入した時の経験、自分が過去に乗っていた車の特徴

良かったこと、悪かったこと。

自分の仕事の経験も得意分野になりますね。

 

じゃあ今から私がイメージして ジャンルからタイトルを作成してみましょう。

もし子どもの少年野球コーチの経験があるなら・・少年野球のサイトはどうでしょう?

仮『現役監督が教える少年野球6年生で補欠にならない親子練習方法』

親子で出来る少年野球の練習方法を紹介サイト。

 

転職を経験しているなら・・

仮『40代転職で前職より給与を上げる裏求人の探し方ノウハウ』

難しいとされる40代の転職で給与を上げた(もしくは上げる方法を探して)

読者に伝えるサイト

 

筋トレが趣味なら・・(もしくはこれから痩せたいなら)

仮『40代筋トレ1000円で誰でも痩せる非常識ダイエット方法』

腹筋ローラー(1000円)で痩せるダイエット方法を中心に

ダイエットに成功した(これから探す、経験して)読者に伝えるサイト。

 

パッと思いついただけでも3つのジャンルができましたね。

少年野球 転職経験 筋トレダイエット

自分が経験したことでなくても興味がある これから始めたいので勉強して学びたい。

そんな動機で書くことも 立派なジャンルになります。

家を建てたいと思っているなら これから住宅選びをしながら記事も書けますね。

一つのジャンルにこだわらずに ジャンルを広げ

内容のある記事(1記事500~700文字)を50~100項書けば

アドセンスで稼ぐ方法は 成功体験となって自分の方向性がわかるはずです。

 

以上です。

唯一の推奨商材
プロフィール

大福です。アドセンス収益累計200万突破しました。
なんでみんなやらないんだろ?って思うほどカンタンです。
アドセンスで稼ぐ方法を無料で公開しています。

プロフィール詳細
Google検索第一位を獲得

当サイトは
【有料キーワードツールアドセンス】
複合キーワード109000件の中から
記事公開わずか3日で
Google検索第一位を獲得しました。
カテゴリー
人気ブログランキング

ページの先頭へ