アドセンスのクリック単価を10倍にする方法

目安時間:約 4分

アドセンスのクリック単価を10倍にする方法は

有料キーワードツールを使い高単価ジャンルへ参入する方法です。

 

有料キーワード選定ツールとは、アクセスが集まりやすいキーワードを調査して
自動取得してくれるツールです。
キーワード選定ツールと言っても機能も値段も様々ですが

狙うべき場所はただひとつ、ブルーオーシャンキーワードです。

 

      キーワード選定ツールが狙う場所はココ

アドセンスでは キャッシング、クレジットカード、車査定、転職などは
クリック単価の高いジャンルですが、その分ライバルも多く
一般的に初心者は参入し難いジャンルになりますね。

 

しかしキーワード選定ツールを使えば、高単価な激戦ジャンルでも
需要はたくさんあるのに供給が追いついていない
ブルーオーシャンキーワードを簡単にカンタンに探すことができます。

 

『クレジットカード 最短』で検索すると・・(※)

A:キーワード

B:月間検索数

C:クリック単価

D:需要と、供給するライバルサイト数

 

Dの説明を詳しくすると『intitle』とは需要(関心)の数。

(タイトルに指定したキーワードを一部含むWebページの数)

 

『★allintitle』とは供給の数。★つまり直接のライバル数

(指定したキーワードを完全一致しているWebページの数)

ユーザーの需要(関心)が高いキーワードで供給の低いキーワードを見つけること。

これがブルーオーシャンキーワードになります。

 

この『intitle』と『allintitle』の倍率に開きがあればあるほど

ライバルの少ない狙い目のキーワードと言える訳です。

 

アドセンスの平均クリック単価は30円~40円ですが、

上記のキーワードジャンルでは平均クリック単価455円にもなります。

(平均クリック単価の10倍)

 

『allintitle』の数にも注目してください。

Google検索は1ページ目に表示されるサイトの数は10。

ということは あなたが上記のキーワードを

タイトル、記事に含ませれば1ページ目に表示され
訪問者がピンポイントで流れ込んでくる可能性が高いのです。

 

このように『クレジットカード』という激戦ジャンルでも

キーワード選定ツールを使えば驚くほどカンタンに

アクセスが集まることが分かっているキーワードに

初心者でも参入することができます。

 

アドセンスの収益=アクセス数×クリック単価

 

参入ジャンルをクリック平均単価を40円にするのか

高単価ジャンルの450円で参入するのか

参入キーワード次第で収益は10倍以上の差が出ます。

 

ちなみに当サイトは、このキーワードツールを使い
複合キーワード109000件の中でGoogle検索第一位を獲得しました。
記事公開から3日目でGoogle検索第一位です。

 

 

キーワード選定ツールはアドセンスで稼ぐことに直結しやすいので
優れたキーワード選定ツールは一つは持っていてほしいですね。

 

(※キーワードスカウターSを使用しました)

唯一の推奨商材
プロフィール

大福です。アドセンス収益累計200万突破しました。
なんでみんなやらないんだろ?って思うほどカンタンです。
アドセンスで稼ぐ方法を無料で公開しています。

プロフィール詳細
Google検索第一位を獲得

当サイトは
【有料キーワードツールアドセンス】
複合キーワード109000件の中から
記事公開わずか3日で
Google検索第一位を獲得しました。
カテゴリー
人気ブログランキング

ページの先頭へ