パチンコと競馬サイトのジャンルでアドセンスやってもいいですか?

目安時間:約 4分

【質問】
パチンコと競馬サイトのジャンルでアドセンスやってもいいですか?
アドセンスポリシーで禁止されていると知りました。
でもお酒はビールはNGで ワインはOKなんですよね?
禁止のジャンルでも例外があるなら、ギャンブルでもそうなんですか?
アドセンスのグレーゾーンをハッキリ教えてください。

 

【回答】

 

デリケートなジャンルですので

最新のコンテンツポリシーを確認されてサイト作成を行ってください。

 

AdSense コンテンツ ポリシー

 

コンテンツ ポリシー
禁止コンテンツ アルコールに関連したコンテンツ 引用

 

 

アルコールでも許可される内容

  • バーやパブの店舗案内
  • アルコール飲料会社がスポンサーになっているイベントを宣伝するページ
  • アルコール関連ブランドの商品を宣伝するページ
  • アルコール飲料の生産や製造に関連する情報を含んだり、商品を販売したりするページ

 

アルコールに関連したコンテンツでポリシー違反はこの2つ

  • アルコール飲料のオンライン販売。
  • 過度の飲酒、暴飲や飲み比べ競争を好ましい行為として描写するなど、無責任な飲酒の宣伝。

 

>お酒は ビールはNGで ワインはOKなんですよね?
アドセンスの都市伝説のようなもので ワインもビールも
アルコール関連ですから ポリシーに違反していないならアドセンスも問題ないです。

 

国で認められた公営競技(ギャンブルジャンル)、宝くじも取り扱いOK
(公営競技は日本国で認可されている公営の賭け事のこと。)

日本国の公営競技(ギャンブルジャンル)は、
競馬・競艇・競輪・オートレース これアドセンスOKなんです。

 

公営競技ではないですが パチンコ・パチスロも問題ありません。

パチンコもパチスロは表向きには直接お金に換金することはない(景品交換)なので
ギャンブルではなく 遊戯の一種 ゲーセン扱いなので問題ありません。

 

宝くじ協会を扱うサイト

宝くじやナンバーズ、ミニロト、ロトもアドセンス可能。

 

ギャンブルで禁止されているのはこの2つ

  •  違法賭博
  • オンラインギャンブル

 

ですので、競馬サイトやパチンコサイトで アドセンス審査に出しても問題ないです。

 

 

まとめ

アドセンスOK ギャンブル・アルコール・くじ関係

公営競技

  • 競馬
  • 競艇
  • 競輪
  • オートレース

 

公営競技ではないが 遊戯の一種として認められているもの。

  • パチンコ
  • パチスロ

 

宝くじ協会を扱うサイトもアドセンスOK

  • 宝くじ
  • ナンバーズ
  • ミニロト
  • ロト

 

ギャンブルで禁止されているアドセンスNG はこの2つ

  • 違法賭博
  • オンラインギャンブル

 

※注意 重要なので繰り返しますが

最新のコンテンツポリシーを確認されてサイト作成を行ってください。

 

AdSense コンテンツ ポリシー

 

以上です。

アドセンスをして会社にばれませんか?

目安時間:約 2分

【質問】

 

アドセンスをして会社にばれませんか?
アドセンスで収入を得てみたいですが会社にばれないか心配です。

 

【回答】

 

会社が副業を容認する社会的な流れはあるものの
まだまだ副業を禁止している企業は多いですよね。
私が勤めている会社も アフィリエイトを含め副業禁止
そんな中でも 2011年からのアドセンス収入は
会社にバレたことは一度もありません。

アドセンスやアフィリエイトして 会社 にばれた時の解決方法は
リアルにバイトしている人と同じく確定申告をして納税すること。
googleアドセンスも確定申告をすることです。

 

確定申告をしないとなぜ会社にバレるのかと言うと
副業を含めた総所得が前年から増えると 給与明細の住民税が前年よりも上がり
経理担当から あれ??会社の給料は前年から変わらないのに
なぜ住民税が増えているの??と疑問を持たれることからです。

 

(実際に経理がそこまで見ているか疑問ですが可能性として)

 

住民税が切り替わるのが確定申告した年の6月の給与明細ですから
私も最初のアフィリエイト住民税申告した6月はドキドキでした。。
確定申告をアドセンス収入で住民税が変わることは
私の経験則ではありませんでしたよ。

 

※グーグルアドセンスの確定申告(アフィリエイト含む)
は別のテーマで詳しく紹介していますので参考にされてください。

 

以上です。

アドセンスサイトでアクセスを集める方法を教えてください。 記事数が多いのにまったくアクセス数が上がりません。

目安時間:約 3分

【質問】

アドセンスサイトでアクセスを集める方法を教えてください。
記事数が多いのにまったくアクセス数が上がりません。

 

【回答】

多くの人にサイトを見てもらうには
アドセンス記事の書き方には少しコツがあります。
日記と違い思ったことをそのまま書いても収益は上がりません。
ここで大事なのがキーワード選定です。

 

ブログのジャンルが決まったらまずキーワード候補を
サジェストツールで出しましょう。
よりテーマを絞った方がアクセスが集まりやすいので
ここでは 【大テーマ 】ダイエット 継続 としましょうね。

 

このように google に 【ダイエット 継続】と入力すると

サジェストツールキーワードが出ますので メモをしましょう。

そして この検索結果を一番下にスクロールすると・・

 

このように【ダイエット 継続】に関連する検索キーワードが出ます。
このキーワードをメモ帳にコピーして貼り付けましょう。

 

サジェストツールと 画面下の関連キーワードを
記事の中に自然に埋め込んでいけば
今までとアクセス数がどれだけ変わるか 嫌でも実感できるでしょう。
このキーワードを使う目安は 1記事に3~5入れるのが自然で書きやすいですね。

 

もう一つ紹介したいのがGoodkeyword

サジェストツールをメモ帳にコピーする時にお使いください。

でもキーワードが多すぎても迷うだけですし、

文章にキーワードを埋め込みすぎると不自然な文章になりやすいです(^^;
Goodkeywordはgoogleサジェストツール取得するためにお使いください。

 

最初のうちは 上記のサジェストツールと関連キーワードで十分だと思います。
アクセスも収益もが上がってきて より一歩踏み込んだ
アクセスアップを勉強すればいいですからね。

(キーワードもツールを使えばカンタンに探せます)

 

以上です。

アドセンス 記事の書き方をおしてください。サイト作成がまったく進まずに書くネタが無くなってしまい悩んでいます。。

目安時間:約 4分

【質問】
アドセンス 記事の書き方をおしてください。
ブログを更新するコツや書き方が知りたいです。
サイト作成がまったく進まずに書くネタが無くなってしまい悩んでいます。。

 

【回答】
お気持ちはよく分かります。
私も最初は『読者に有益な情報を発信する内容のあるコンテンツ』
このことがすごく高いハードルに見えて
なかなか記事作成が進まない時期がありました。

 

そんな初心者だった私が始めたのは自分の棚卸しです。
ノートとペンを用意して書き出してみましょう。

 

■自分の過去の経験を ジャンル別に書き出す。
・得意だったスポーツ(野球・サッカー)、習い事、得意科目、
恋愛経験、賃貸契約、住宅新築、
住宅ローン、子育て、過去に好きだった趣味、今でも続けてる趣味など

 

■これからやりたい興味のある分野(趣味)、学びたいことを書き出す。
・資格試験、子どもの進学関係の情報、将来学びたい分野

 

あなたにしか書けない得意分野は必ずあります。

 

私が最初に書いた記事は マイホームを建て、住宅ローンを組んだ経験でした。
大テーマを マイホーム 住宅ローン セキスイハイム に決めて
【タイトル】
20代でマイホーム2年で頭金700万貯めてセキスイハイムを建てた方法
(今考えると高単価なジャンルだったのですね。。)

その大テーマに関連するネタを小出しにして50個書きました。
・20代でマイホームを建てようと思ったきっかけ
・頭金の貯め方
・お金の節約方法
・お金がかからない家族サービス
・各社住宅展示場の特徴と感想
・担当マンとの接し方
・各ハウスメーカーの特徴
(セキスイハウス、大和ハウス、一条工務店、住友林業など)
・各ハウスメーカーとセキスイハイムの比較
・なぜセキスイハイムに決めたのか
・セキスイハイムの値引き交渉方法
・借入金額と金利で毎月とボーナス払いはいくら?
・見積もりをとった各住宅ローン会社の特徴
・住宅ローンを組んだ銀行
・住宅ローンに必要なモノ一式
・住宅ローン審査にかかった時間と費用
・引越し準備の方法
・引越し前に不用品をヤフオクで現金に変えて得た金額
・見積もりをとった各引越し業者の特徴
・引越し費用と割引交渉のコツ
・セキスイハイムに住んでみて良かったこと悪かったこと
・家を建てた後に後悔したところ etc

 

ネタが切れたら本やネットで探して知識を得て

自分で(読者の人に必要な情報)をイメージして記事を書く。

本やネットとイメージを掛け合わせれば 50~100記事なんてアッという間です。

 

意識したのは
マイホームに関心がある20代夫婦
セキスイハイムを建てた人の情報が知りたい

この人に向けて経験則から記事を書きました。
このように読者を限定して記事を書いていくのがコツです。

重要なので繰り返しますが、
あなたにしか書けない得意分野は必ずあります。
ノートとペンを用意して 自分の棚卸しをしてみてください。

以上です。

アドセンスで月1万を稼ぐ目安を教えてください。 どのくらいのアクセス数でいくらの収入を得られるのですか?

目安時間:約 3分

【質問】

アドセンスで月1万を稼ぐ目安を教えてください。
どのくらいのアクセス数でいくらの収入を得られるのですか?

 

【回答】

グーグルアドセンスとは 0から1万にするのは大変ですが
1万から3万、3万から10万にするのは それほど難しいことではありません。
今回はアドセンスのブログ収入の目的が月1万ですので
1日平均333円の収益が必要、そのためには1500~2000pv弱程度の
アクセス数は必要になってきます。

 

表 アクセス数(pv)と収益の目安

 

アクセス数(pv)が同じでも収益にバラツキがあるのは

クリック単価(CPC)によって違うからですね。

アドセンス広告のクリック単価平均ははスマホサイトで30円

パソコンサイトで40円 平均アドセンスクリック単価は35円といわれています。

※クリック単価(CPC)は 1クリックで得られる収益のこと。

 

クリック単価はジャンルによっても変動します。

こちらがアドセンス高単価ジャンルの一覧になります。

 

 

クリック単価はジャンルによっても変動します。

高単価ジャンルに共通するのは、価格が高く、緊急性が高いジャンルです。

広告主からすれば クリックしてすぐ成約してくれそうなジャンルなら

必然に単価も上がりやすくなりますよね。

 

上記のジャンルでは1クリックで1000円を超えるものもあります。

ただし初心者がいきなり高単価のジャンルから始めるのはおススメできません。

まずは自分の経験(趣味・仕事・育児など)書きやすいジャンルから

コツコツとサイトを増やしていきましょう。

 

以上です。

googleアドセンスと楽天やアマゾンの広告と一緒にしたら収益は下がりますか?

目安時間:約 3分

【質問】
googleアドセンスと楽天やアマゾンの広告と一緒にしたら収益は下がりますか?
そもそもgoogleアドセンス広告と他社広告を同じサイトに併用したらNGですか?

 

【回答】
アドセンス広告は 楽天、アマゾンなどいわゆる物販系広告と
一緒に表示しても問題ありません。

ただし googleアドセンス広告と他社広告の違いが明確に分かるように
表示しておくことが大切です。
(紛らわしい広告表示は アカウント停止など警告措置がなされることも・・)

 

googleアドセンス広告の上には 【スポンサーリンク】または【広告】
楽天広告にの上には【楽天 広告】
amazonアソシエイト広告の上には【amazon 広告】
アドセンス広告と違うことを明確に分けて
グーグルアドセンスの広告数を守れば問題ありません。

 

あと注意してほしいのは、他社広告の表示ジャンルが
アドセンスプログラムポリシーに違反していないかどうか。
成人向けアダルト、ギャンブル、お酒などは外しておきましょうね。

事前に上記を参考に対応しておけば、
googleアドセンスと楽天・アマゾン・A8net(エーハチネット)
これらと併用しても問題ありません。

※情報商材アフィリエイトサイトにアドセンス広告はNGです。

 

実際にgoogleアドセンスチームに質問してみましたが
アドセンスと他社広告の双方が悪影響を及ぼすことは無いそうです。
これは私の経験則ですがアドセンスサイトにA8の物販系を
アフィリエイト広告を貼りましたがアドセンスの収益が
下がることはありませんでした。

 

逆に物販系アフィリエイトサイトに
アドセンス広告を貼ってみましたが アフィリエイトサイトの収益に
影響はまったくありませんでした。
googleアドセンスチームの言う通り双方に悪影響は無く
むしろプラスに働いたことが収穫でした。

 

以上です。

アドセンス支払い日はいつですか?

目安時間:約 1分

【質問】
アドセンス支払い日はいつですか?
いくらまで貯まったらグーグルから振り込まれるのですか?

 

【回答】
google adsense 支払日は 月末の時点で差し引き残高が8000円に達していれば
翌月末にグーグルアドセンス より振込日に支払われます。
アドセンス振込いつというご質問は多いのでここに貼っておきますね。

 

AdSense ヘルプ 支払い引用

 

以上です。

 

モバイルフレンドリーとは何ですか? モバイルフレンドリーテストはどこでするのですか?

目安時間:約 2分

【質問】
モバイルフレンドリーとは何ですか?
モバイルフレンドリーテストはどこでするのですか?

 

【回答】

モバイルフレンドリーとはスマホに対応(最適化)された状態をいいます。
日本 スマホ普及率は70%に迫り、もはやスマホに対応したサイト作成は必須です
グーグルが公式にモバイルフレンドリーついて注目すべき発言しましたね。

モバイルフレンドリーは世界のどの国の、すべての言語の検索結果に影響する。
スマホから検索した順位のみ影響する。(PCから検索された順位とは別になる。)
(2015年4月)

Webサイトがスマホ対応(モバイルフレンドリー化)されていないと
スマホから検索された順位が大幅に下がってしまうのです。

あなたのサイトはモバイルフレンドリー化されていますか?
まずはモバイルフレンドリーテストで調べてみましょう。

 

モバイルフレンドリーテスト

 

アドセンスで収益を上げるには 検索エンジンからのアクセスは無視できません。
自分のサイトをモバイルフレンドリー化していないと こんな表示がされます。

 

 

なんとも露骨な警告にみえますが これはグーグルからの強いメッセージで

モバイルフレンドリー化を強く促進しているに他なりません。

まだサイト管理者しか見れないようですが グーグルアルゴリズムが最適化されれば

一般の人にも見られてしまうでしょうね。

 

これからアドセンスサイトを量産する初心者さんも

モバイルフレンドリー化は無視できません。後からサイトを修正し直す手間を考えれば

スマホ最適化に対応した サイト作成ツールは便利かもしれませんね。

 

以上です。

アドセンス狩りとは何ですか?解決方法を教えてください。

目安時間:約 5分

【質問】

アドセンス狩とは何ですか? なぜそんなことをするのですか?

第三者が 自分の広告を意図的にクリックしまくる行為と聞きましたが

人様に恨まれるようなサイトを作った覚えもありませんし 意味が分かりません。

アドセンス狩にあったときの解決方法を教えてください。

 

【回答】

すでにアドセンス狩りの知見があるようですが初心者さんもおられますので

おさらいしておきますね。

 

アドセンス狩りとは

  1. 第三者が悪意のある不正クリックを多発する。
  2. ポリシー違反のサイト(成人向けアダルトサイトなど)に
    あなたのGoogleアドセンスコードをポリシー違反のサイトに貼りつける。
  3. あなたのサイトのコメント欄に ポリシー違反のURLリンクを貼ること。

 

アドセンス狩の目的は あなたのアドセンスアカウント停止です。

このような悪質な行為自体を防ぐ方法は残念ながらありません。

犯罪を世の中から無くす方法がないのと同じですね。

 

アドセンス狩りの対象となってしまう人の特徴は・・

  • アクセスアップの宣伝目的で 有名掲示板に自分サイトのリンクを貼りまくる。
  • リンクを貼った同じ掲示板で 第三者に批判的なコメントをする。
  • 第三者に向けてアドセンスでいくら稼いだと自慢する。
  • 自分のアドセンスサイトを公開する。

 

アドセンスでいくら稼いだと気持ちが高ぶって自慢したくなる気持ちも

分からなくはないですが 他人に妬まれることはやめておきましょう。

 

それではアドセンス狩りの対策を①~③に順を追ってお答えします。

 

アドセンス狩り①:第三者が悪意のある不正クリックを多発する。

 

毎日アドセンスにログインして 日頃からレポートを確認し

アクセス数が伸びないのに クリックが※異常に高いときは

アドセンス狩りの可能性がとても高いです。

そんな時は落ち着いて こちらからアドセンス側へ通報しましょう。

※クリック率、CTRがそれぞれ10%を超えるなどが目安。

 

無効なクリックの連絡フォーム

Google無効なクリックの連絡フォーム 引用

 

 

事前に『無効なクリックの連絡フォーム』通報しておくことで

アカウント停止などのリスクを圧倒的に下げることができますので

クリック率、CTRがそれぞれ10%を超えるなど見つけた場合は

すぐにGoogleへ通報してくだい。

 

アドセンス狩り②:ポリシー違反のサイト(成人向けアダルトサイトなど)に

あなたのGoogleアドセンスコードを貼りつけること。

 

この対策は 自分のサイト以外に広告コードを張られても

無効にする方法がベスト。

 

グーグルヘルプ サイト管理引用

 

 

グーグルヘルプ サイト管理引用

 

 

この設定を事前にしておけば、自分の広告コードを悪用されるリスクは

無くなるでしょう。

 

アドセンス狩り③:あなたのサイトのコメント欄に ポリシー違反のURLリンクを貼ること。

 

第三者があなたのサイトのコメント欄に 成人アダルトのリンクを貼ったとしても

ポリシー違反にあたるリンクがあれば あなたのサイトのコンテンツとみなされます。

アカウント停止になる例もありますので コメント欄そのものを無くすか

コメントを承認制にする方法がベスト。

 

完璧なアドセンス狩り対策はありませんが ここで紹介した対策を事前にすることで

大幅にアカウント停止のリスクは無くなるでしょう。

 

以上です。

 

タグ:

カテゴリ:アドセンス狩り 

アドセンスで成功する人と失敗する人の違いは何ですか?

目安時間:約 3分

【質問】

 

アドセンスで成功する人と失敗する人の違いは何ですか?

アドセンスに向いている人、成功する人ってどういうタイプですか?

 

【回答】

アドセンスで成功する人は

  • コンテンツ作りを楽しんで継続する人
  • アクセスアップの努力をする人
  • 読み手に分かりやすいようにな文章構成を考える人
  • コンテンツの充実させて 有益な情報を発信し続ける人
  • 情報収集を怠らないので 発信する情報が豊富な人

 

アドセンスで失敗する(あきらめる人)は

  • ほかのサイトを見て研究しない人
  • 結果が出ないと作業が止まる人
  • あきらめるのが早い 続かない人
  • 収益ありきでコンテンツ作成を楽しめない人

 

アドセンス初心者の頃は広告を貼れば収益になると勘違いしている人も多く

2~3ヶ月記事を更新してもう稼げないと諦める人が多いですね。

こういう人は収益ありきでアドセンスを取り組んでいるので

毎日アドセンスの管理画面を見ては また0か・・と凹むようです。

私はむしろ始めたばかりの頃は管理画面(収益レポート)は見ない

ことをおススメします。

 

コンテンツを増やしていないのに収益が上がるはずもないし

モチベーションが下がるだけですからね。

アドセンスで生活をできるほどの収益を得ている人は

『誰に どのような情報を発信したら その人の役に立つのか?』

この意識がしっかりしています。

 

アドセンスサイトに限りませんがサイトの価値はコンテンツにあり

コンテンツをいかに充実させるかが収益を上げる肝になります。

あなたも経験があると思いますが欲しい情報をGoogle検索して

コンテンツ内容の薄いサイトに入ったら すぐ閉じて他のサイトを探すでしょう?

このようにサイトの滞在時間が短いと必然的にサイトの価値が下がってしまい

誰もアクセスしないサイトになる ⇒ 収益が上がらない・・となります。

 

出来立てのサイトはどうしてもSEO的に弱くGoogleの評価も低いですが

3ヶ月過ぎた頃から少しずつアクセスが集まってきます。

最初の3ヶ月は目の前の1記事、1ブログを楽しみながら仕上げてみましょう。

 

以上です。

唯一の推奨商材
プロフィール

大福です。アドセンス収益累計200万突破しました。
なんでみんなやらないんだろ?って思うほどカンタンです。
アドセンスで稼ぐ方法を無料で公開しています。

プロフィール詳細
Google検索第一位を獲得

当サイトは
【有料キーワードツールアドセンス】
複合キーワード109000件の中から
記事公開わずか3日で
Google検索第一位を獲得しました。
カテゴリー
人気ブログランキング

ページの先頭へ