アドセンスアカウント警告メールの解決方法を教えてください!

目安時間:約 5分

【質問】
アドセンスアカウント警告メールの解決方法を教えてください!
突然の警告メールに驚いて 何をどうすればいいのか分かりません。
メールの内容を見ても どこを修正しなさいとも書かれていないので。。

 

【回答】
アカウント警告メールが突然来ても 驚くことはありません。
アドセンスのペナルティは3段階あり、警告 ⇒ 停止 ⇒ 無効
この順でペナルティが重くなっていきます。
あなたはまだ警告の段階ですので落ち着いてサイトを修正すれば
問題なく復活できます。

 

ただし、最優先で対応してください。

ポリシー違反の警告メールが来たら72時間以内に
警告された箇所を修正する必要があります。

 

サイトの修正が終わったらそのまま放置して大丈夫です。
Googleが自動で審査をしてくれますので
OKなら警告状態(広告停止)解除されますね

アドセンス初心者の失敗例を紹介しますので、
該当する箇所があれば修正をしてみましょう!

 

アドセンスの禁止文章を入れている。
■プライバシーを侵害するワード
一般人の名前、住所、電話番号、勤務先など

 

■暴力的表現 死亡 自殺 殺す ヤーさん(ヤクザ)殺人 殴る

 

■アダルト表現 エロ ロリコン 変態 アダルト女優名 わいせつ

 

『死ぬ。死んだ。』という表現はNGですが『亡くなった』はOK。
『死ねやコラ!』はNGですが『あなた様が天に召されますように』はOK

 

禁止ワードをそのまま使うのではなくて、
表現をマイルドにすることを心がけましょう。

 

アドセンス禁止画像を入れている

■アダルト(セクシー)画像 完全にアウトです。

 

■著作権侵害の画像 特にディズニーシー ディズニーランド
ディズニー画像は著作権に厳しいので ディズニーは控えましょう。

■プライバシーを侵害する画像
一般人の写真、すでに掲示板で出回っている画像もNG

 

■男も女も裸の画像はNG
女性はもちろん 男性の裸もNGなので要注意

■水着(特に露出の激しい水着のアップ画像)
過去には家族の海水浴で 奥さんの胸画像がアップして
警告が来た事例もあります。

 

広告の貼り過ぎ
一記事に広告は3つまでに抑えましょう。
以前と違って広告枠の数は3つを超えてもOKですが
広告数が多のと比例して 記事数や内容も必要です。
広告ばかりが多くて 記事数や内容が薄いサイトは要注意です。

 

自分でクリックする。もしくは依頼する。
これは警告で過んでラッキーなレベルです。
最初はGoogleも誤クリックと判断しますが、
10~20も超えて自己クリックを続けると ワザとやってるな・・

 

ヾ(▼ヘ▼;)オイコラ!

 

となりますので絶対に!自己クリックはアカウント無効になるのでNGです。

アドセンスにはファミリーセーフが求められていますから
子どもと一緒に見ても安心できるサイトを目指すべきです。

 

ある程度の収益で(週にして2500円を継続して5~6ヶ月継続)
自分専用のメールサポートが付きますが
この警告・停止・無効のアドバイスは曖昧で警告メール同様
ハッキリとした解決策はしてもらえません。
自分で気づいて修正するしかないのです。。
そもそも警告を出すチームと 個別メール担当は部署が違うようで。。

 

重要なので繰り返しますが
アドセンス警告メールが来たら72時間以内にサイト修正が必要なので
ほかの作業は後回しで 最優先で対応してください。

 

以上です。

アドセンスアカウントで警告、停止、無効の違いを教えてください。今すぐに何をすればいいですか?

目安時間:約 5分

【質問】
アドセンスアカウントで警告、停止、無効の違いを教えてください。
今すぐに何をすればいいですか?

 

【回答】

アドセンスアカウント無効・停止・警告にはそれぞれ意味合いが違ってきます。
内容をよく理解して 適切な解決方法を学びましょう。
Googleは広告主の利益を守るために
サイト運営者がアドセンスポリシー違反がないか
常に監視の目を光らせています。

 

でもアドセンス規約を違反しても 即退場させられることはありません
アドセンスのペナルティの順は『警告』⇒『停止』⇒『無効』
この順に重いペナルティになっていきます。
それぞれのペナルティーの意味を理解しておきましょうね (>▽<)b OK!!

※アドセンスチームから 『警告』『停止』『無効』
このメールが来たら期日もありますので 最優先で対応してください!!

 

もし警告メールが分かりにくいという方は
ブラウザをChromeにして シークレットモードから
アドセンスにログイン⇒ 設定 ⇒ステータス
ここに詳しい警告内容が表示されます。

 

重要度【軽】:アカウント警告

 

ペナルティに中でも一番軽いのが『警告』です。

アカウント警告とは72時間以内に警告メールの指摘部分を

修正しなさいよ! ってことです。

(警告中は広告の表示もされません。)

 

72時間以内にサイト修正ができていれば特別Googleに

『サイト修正終わりました』と連絡しなくてもよいです。

自動で審査が行われ、審査後にOKとなれば広告が表示されます。

ただし72時間経ってもそのままにしておくと

アカウント停止になるので要注意!!

 

重要度【中】:アカウント停止

アカウント停止とは 30日以内に指摘された部分を修正する措置です。

ここでアドセンスチームに見切りをつけられたらアカウント無効になるので

停止期間の30日はまさに今後のアカウントの生き残りがかかっています。

(30日の期間中は広告表示はされませんので、収益も上がりません。)

 

広告停止の30日を過ぎると自動で再審査が開始され

もしポリシーに引っかかる箇所が残っていたら

最も重いアカウント無効になってしまいます。

 

アカウント停止は まさに崖っぷち状態ではありますが

ここで停止状態が解除されて復活する人もたくさんいますので

復活後のことを考えて安心してアドセンスサイトを運営するためにも

ここですべてのサイトの見直しを行ってください。

 

重要度【重】:アカウント無効

 

アカウント無効とは文字通り このアカウントはアドセンス無効化され

今後一生 そのアカウントでは復活できません。

まさに、、、GAME OVER  (_ _。)・・・シュン

 

異議申し立ても一度だけ可能ですが ほとんど却下され

私の友人は アドセンス収益が月10万超えた月末に

アカウント無効のメール突然きて 当月の収益は広告主に返却します的な

メールを受け取り唖然としてましたね ( ̄▽ ̄;)!!ガーン

当然ですがその10万の収益はすべて無効。

今後 永遠にアドセンス収益を得る権利は無効になってしまいました。。

 

重要なので繰り返しますが

アドセンスチームから 『警告』『停止』『無効』

このメールが来たら期日もありますので 最優先で対応してください!!

 

以上です。

クリックを不特定多数の人に頼んで収益を上げたいのですがバレない方法はないですか?

目安時間:約 3分

【質問】
クリックを不特定多数の人に頼んで収益を上げたいのですがバレない方法はないですか?
全国に知り合いがいるので 日本全体でみれば私一人が不特定多数にクリックを依頼してもGoogleも管理できないと思うのは甘いですか?

 

【回答】

不正クリックは必ずバレます。

不正クリックはアドセンスの禁止コンテンツの代表とも言える規約違反ですね。
あなたも広告主の立場になって 創造してみると分かるでしょう?
Googleアドワーズで広告を出したのに 利益目的で不正にクリックをされてしまい
無駄な広告費を支払うことになれば 広告主はクリックした本人はもちろん
Googleへの信用も地に落ちてしまうでしょう。

 

無効な操作やポリシー違反によるアカウントの停止 引用

※Googleはポリシー違反をモニタリングするだけでなく

すべてのクリックと表示回数を分析して 広告主の費用や

サイト運勢者様の収益を人為的につりあげるような動きがないかどうか

チェックしています。

 

2015年第4四半期の約2兆5600億円の売上高を誇り

その内訳の9割はインターネット広告(アドワーズ・アドセンス)が

占めるGoogleの持株会社アルファベット。

 

これほどの資金力を生み出すネット広告ビジネスを

あなたの不正クリックで壊されることをGoogleが許すと思いますか?

 

Googleを騙すことは=無理

 

もちろん世界トップレベルのエンジニアが集結してGoogleを支えています。

彼らの頭脳のさらに上をいって不正クリックのシステムを築くなら

(そんなことは無理に等しいですけど。。)

その労力を正しい方向にベクトルを向けた方が賢明だと思いますよ。

 

以上です。

 

グーグルアドセンス以外のクリック報酬型アフィリエイトはありますか?

目安時間:約 5分

【質問】

グーグルアドセンス以外のクリック報酬型アフィリエイトはありますか?

どこがおススメですか?

アドセンス アカウント停止したので他のクリック報酬型でやりたいです。

 

【回答】

 medi8がおススメです。

あなたは私のサイトに来るまでにアカウント復活に向けて調べに調べ尽くし

Googleにも申請し最善を尽くした結果

残念ながらアカウント停止してしまったのですね。。

 

だからと言って せっかく作ったアクセスのあるサイトを無駄にはできません!!

アドセンス以外のクリック報酬型アフィリエイトをまとめてみました。

アドセンスほどではありませんが あなたに良い情報をお渡しします。

注意)クリック平均単価は 広告配置や その他の要因によって異なりますので

あくまでも目安とお考えください。

 

平均単価

運営元
 平均単価    特徴           
 アドセンス  20円~40円  クリック報酬型としては唯一絶対の存在。
審査が厳しく参入壁が年々高くなっているが
収益でアドセンスを超える会社は今後も出ないだろう
ただしGoogleは 広告主の利益を最優先しているので
見切りをつけられたら容赦なくアカウント無効にされる。
サイト運営者は常にポリシー違反を守ることが大切。

アカウント無効のリスクヘッジとして
アドセンスと併用して成約型アフィリエイトなどにシフトする必要があるか。。
フラクト    6円~13円 Googleに公式認定された

メディアソリューションパートナー
10,000を超えるメディア広告を取り扱っている。
審査は通りやすいが ある程度のアクセス数は必要。
クリック単価もGoogleの3分の1~半分未満。
広告表示が重い印象 今後に期待。

i-mobile

   5円~10円

 アダルト広告

 単価高め

アイモバイルはデフォルト設定のままだと
アダルト広告がでます。
インフィールド広告有り
(記事に馴染むように広告される)

アダルトサイト運営者には有利か。
 忍者アドマックス 5円~8円 忍者アドマックスは審査はゆるいですが
サイトに関連した広告表示がほとんど出ない。
なのでクリック率はアドセンスの
50分の1とも100分の1とも言われている。

ほとんどクリックされない広告なんて、ねぇ。。
 nend     3円~10円
 インプレッションで変動する
 nendはスマホ専用のアドネットワークで
パソコンから(ガラケーも)
アクセスしても広告表示されない。

スマホに特化した広告と割り切るべきか。
※オーバーレイ広告だとインプレッション数の
増加とともに

単価が下がるので収益も安定性に欠ける。
 medi8  10円  大手アフィリエイトASPのA8が

100%出資子会社が運営するので安心。
アドセンスは月1万からでないと

個別メールサポートが無いが

medi8は最初からメールサポートしてもらえる。

(サポートの評判がすこぶる良い。)

主要端末すべてに対応

(パソコン・スマホ・タブレット)
クリック単価はアドセンスの50%~

うまく広告配置すれば60~70%といった印象。
アボセンスされた対策としては最有力か。

 

 ※オーバーレイ広告とは、スマホ版の表示で

 ず~っと画面下にひっついてくる広告のことです。

 

アドセンスアカウント停止したら medi8 がおススメです。

アドセンス収益の5割なら御の字でしょう。

medi8の広告と併用して他のアフィリエイトも取り入れたいですね。

 

逆に最もおススメできないのは忍者アドマックスですね。

クリック率がアドセンスの100分の1は大げさな数値じゃありません。

広告数が少なくサイトに合った広告が出にくいですから。。

 

アカウント停止になったあなたもまだアドセンスで収益があるあなたも

アドセンスのみに依存するのはリスクが高すぎます。

この記事をきっかけに視野を広げてもらえたら嬉しいですね。

 

以上です。

アドセンスは物を売る必要がありますか?

目安時間:約 2分

【質問】
アドセンスはアフィリエイトの一種なので物を売らなければいけないのですか?
ネットで物を売るのは難しいので私にできるかなと不安です。

 

【回答】
グーグルアドセンスは物を売る必要は一切ありません。
物が売れて始めて収益を得られる成果報酬型広告とは違い
グーグルアドセンスはクリック報酬型のアフィリエイトになります。
自分の持っている媒体(ホームページ)にアドセンス広告を配置し
その媒体に関連した広告が自動で表示されます。
(食べ歩きサイトならグルメ情報、旅行サイトなら楽天トラベル広告など)
そのアドセンス広告をクリックされるだけで収益が発生するのです。

クリックした人が 広告主のサイトで物(サービス)を
購入する、購入しないはまったく関係ありません。
アドセンスはクリックされるだけで収益が発生します。

 

これってものすごい仕組みだと思いませんか?

 

自分の得意(趣味)を専門的に紹介するだけで 読者さんも喜び
サイト運営者のあなたに収益までもらえるのですから。
そしてアドセンスに参加するのに費用はほとんどかかりません。
(サーバーとドメインを合わせても月に※数千円レベル)
※エックスサーバーなら月に約1000円
ドメイン1つは年間に約1000円でも持てます。
(1ドメインに1ホームページ)

 

重要なので繰り返しすが アドセンスでは物を売る必要は一切ありません!
収益を増やすには ほんの少しの勉強と労力は必要ですが
会社で20~30年こき使われるのに比べればはるかに楽です。

 

以上です。

文章を早く打つにはどうすればいいですか?文字入力が遅くてストレスになっています。

目安時間:約 2分

【質問】

文章を早く打つにはどうすればいいですか?文字入力が遅くてストレスになっています。

タイピングを早くするコツを教えてください。

 

【回答】

文字入力を速くするコツですね。

私はパソコンでタイピングゲームをして上達しました。

(キーボード 早打ちゲーム)

色んなタイピングゲームを有料、無料問わず探してやってみましたが

初心者向けで最も優秀なタイピングソフトは

 

イータイピング (e-typing)

 

無料でプレイできます。

ここで自分のレベルを知って 少しずつコツをつかんでみましょう。

プロのライターでは無いので

タイピングをストレスなくできるようになればOKです。

 

もう一つは文章を登録して変換を楽にする方法も有効です。

 

 

読み 『あ』

標語 『アドセンス』

登録をすると、『あ』と入力して変換すると『アドセンス』と一発で出ます。

 

これを応用して 短縮文字をどんどん入力してみましょう。

私はいつもこの単語登録を出して 登録しまくっていますね

登録すればするほど 文字入力が速くなるでおススメですよ。

 

タイピン 練習ソフト と 文字登録

この2つのツールでストレスなく文章が打てるようになります。

 

以上です。

一つのジャンルを深く更新するか、ジャンルを増やして広げるか悩んでいます。

目安時間:約 4分

【質問】

一つのジャンルに絞って記事数100を超えてもアクセスが集まりません。
ジャンルは家族サービスで幼い子ども同伴で遊べるスポットを紹介しています。
ジャンルを広げていくべきでしょうか?

 

【回答】
アドセンスどのくらい記事数を増やせばいいか悩んでおられるのですね。
グーグルアドセンス登録をして一つのブログに100記事書かれたのは
すごい努力だと思います。
グーグルアドセンス稼げないと投げ出す前にですが
ここはもう少しジャンルを増やして HITする得意なジャンルを
見つけてはどうでしょうか?

 

アドセンスとはそんなに難しいことはありません。
自分の得意なことを専門的に書き 読者の役に立つ情報を発信して
お金までいただけるのですから。(ポリシーには気をつけて!)
素晴らしいビジネスだと思いますよ!
是非 楽しみながら記事を書いていきましょう^^

 

さて、まずは自分が過去に経験した得意分野を洗い出してみましょうね。
私はよく『書き出す』と表現するのですが
イメージしたままを紙に書き写すことで 新たなアイデアが必ず出てきます。

 

書き出したジャンルを 高単価ジャンルと重ねてみると収益が上がりやすいですね。

車を購入した時の経験、自分が過去に乗っていた車の特徴

良かったこと、悪かったこと。

自分の仕事の経験も得意分野になりますね。

 

じゃあ今から私がイメージして ジャンルからタイトルを作成してみましょう。

もし子どもの少年野球コーチの経験があるなら・・少年野球のサイトはどうでしょう?

仮『現役監督が教える少年野球6年生で補欠にならない親子練習方法』

親子で出来る少年野球の練習方法を紹介サイト。

 

転職を経験しているなら・・

仮『40代転職で前職より給与を上げる裏求人の探し方ノウハウ』

難しいとされる40代の転職で給与を上げた(もしくは上げる方法を探して)

読者に伝えるサイト

 

筋トレが趣味なら・・(もしくはこれから痩せたいなら)

仮『40代筋トレ1000円で誰でも痩せる非常識ダイエット方法』

腹筋ローラー(1000円)で痩せるダイエット方法を中心に

ダイエットに成功した(これから探す、経験して)読者に伝えるサイト。

 

パッと思いついただけでも3つのジャンルができましたね。

少年野球 転職経験 筋トレダイエット

自分が経験したことでなくても興味がある これから始めたいので勉強して学びたい。

そんな動機で書くことも 立派なジャンルになります。

家を建てたいと思っているなら これから住宅選びをしながら記事も書けますね。

一つのジャンルにこだわらずに ジャンルを広げ

内容のある記事(1記事500~700文字)を50~100項書けば

アドセンスで稼ぐ方法は 成功体験となって自分の方向性がわかるはずです。

 

以上です。

アドセンス初心者の参考書を教えてください。 アカウント申請から収益の上がりやすいサイト構成まで全部載っている本が良い

目安時間:約 3分

【質問】

アドセンス初心者の参考書を教えてください。
アカウント申請から収益の上がりやすいサイト構成まで全部載っている本が良い

 

【回答】
グーグルアドセンスの歩き方は 少し前までおススメの本でしたが
今アフィリエイト入門本としてもおススメしたいのが

 

アフィリエイトの王道 のような本でアドセンス初心者が
「稼ぐ力」がつく本になることは私が保証します。
そのくらいアドセンス初心者にとっては良書になります。
アフィリエイト本ランキングでも2014年販売の本書が
未だに上位にいるのも納得です。

本章ではこのような構成になっています。

Google AdSense 成功の法則 57 引用

 

1章 Google AdSenseのはじめかた
2章 集客できるブログの作成法
3章 効果的なGoogle AdSenseの配置方法
4章 レポートの分析による広告とコンテンツの最適化
5章 Google AdSenseでやってはいけないこと
6章 月額報酬1万円の壁を越えるために

 

私が特に参考にしたのは 6章の『月額報酬1万円の壁を越えるために』
成果が上がっているブログから 水平展開の仕掛けがすばらしい。
著書はエクスペリア非公式マニュアルのサイト運営者ですが
そのサイトがHITしたので GalaxyS 非公式マニュアル
Iso3非公式マニュアル と水平展開して大きく収益を伸ばした仕掛け。

 

私も20代でマイホームを建てた経験のサイトがHITして
住宅関連に手ごたえを感じ、住宅関連のサイトを量産しました。

  • 年収300万でもマイホームを建てられる裏技
  • ご存じですか?二世帯住宅を建てた6割の家庭が後悔する失敗例とは・・
  • 相場の10%増し売れる家の売り方
  • 住宅診断士が教える失敗しない中古住宅の選び方
  • 30代で組む住宅ローンを一番良い条件で審査を通す方法
  • 建てた後では遅すぎる家の失敗例100

 

このように 得意分野から水平展開してアドセンスの収益は大きく伸びました。

Google AdSense 成功の法則 57のデメリットは
アドセンス申請方法が古く、現在は無料ブログでは申請できないので
アドセンス審査の方法は最新の方法を参考にされてください。

 

以上です。

妻の水着の写真をアップしたらアドセンスチームから警告が来ました。

目安時間:約 2分

【質問】
海水浴に行って妻の水着の写真をサイトにアップしたらアドセンスチームから警告が来ました。

慌てて画像を削除して事なきを得ましたが 海水浴の家族写真もポリシー違反になるのですか?

 

【回答】
アドセンスポリシー違反に水着が該当するかの前に
まずはポリシーを見てみましょう。

 

コンテンツポリシー アダルト コンテンツ

家族写真といえども 水着部分を拡大してアップすると禁止コンテンツとみなされます。
アドセンス ファミリーセーフという考え方になりますが
子どもに見せても問題ないコンテンツを サイト運営者は常に考えなさいというもの。

今回のご質問は 家族写真でなぜポリシー違反?と思われるでしょうが
画像の見せ方(胸やお尻のアップなど)で禁止事項になったのではないでしょうか。
女性の露出だけではありません。
男性の裸でも同様です。股間部分をアップするのは当然NGですが
過去にはプロレスマニアのサイト運営者がアカウント停止になた事例もあります。

プロレスの画像も見せ方に問題があったのですね。
パイプ椅子でめった打ちにして 相手のレスラーが血まみれになった画像で・・
これは暴力的表現とみなされます。
このように画像一つでビクビクしないといけないデリケートな
グレーゾーンのジャンルは 私は最初から避けるべきだというのが持論です。

 

以上です。

アドセンス広告にスポンサーリンクは必要ですか?

目安時間:約 3分

【質問】

 

アドセンス広告の上には『広告』と表示しなかったらどうなりますか?
すぐアカウント停止されるのですか?

アドセンス広告にスポンサーリンクは必要ですか?
広告の上に何も書かないほうがクリック率が高いと聞きましたので

できれば『広告』『スポンサーリンク』と表示したくないです。。

 

【回答】

まず『広告』『スポンサーリンク』しなくてもアカウント警告はないです!

ただしアドセンス広告の貼り方にもルールがありますので
まずはポリシーを確認しましょう。

アドセンス広告の上に『広告』『スポンサーリンク』を
貼ることについて詳しく紹介してみます。

広告の配置に関するポリシー 引用

 

 

 

アドセンス広告の上に 広告に誘導する表現をすることはNGです。

じゃあアドセンス広告の上に『広告』『スポンサーリンク』は

必須なのかと言うと 必ずしもそうではないのです。

 

広告の配置に関するポリシー 引用

Google広告ラベルには『広告』『スポンサーリンク』以外は貼ってはいけない。

・・どこにも『広告』『スポンサーリンク』貼りなさいとは書かれていませんね。

なので義務ではないので貼らなくてもいいです。

アドセンス広告にスポンサーリンクは必要ないといえばないのです。。

 

私も最初は義務ではないんだし 後から『広告』『スポンサーリンク』を貼って

クリック率が下がるのも嫌だったので放置していましたが

ポリシーよく読むことでGoogleが推奨する表示は

義務でなくても貼った方が良いと考え直したんですよね。

 

結果『広告』『スポンサーリンク』貼っても 貼らなくても

収益はまったく変わりませんでした!!

なので『広告』『スポンサーリンク』は収益も変わらないなら

Googleが推奨する広告を表示した方がベストだという結論になりました。

 

以上です。

 

 

唯一の推奨商材
プロフィール

大福です。アドセンス収益累計200万突破しました。
なんでみんなやらないんだろ?って思うほどカンタンです。
アドセンスで稼ぐ方法を無料で公開しています。

プロフィール詳細
Google検索第一位を獲得

当サイトは
【有料キーワードツールアドセンス】
複合キーワード109000件の中から
記事公開わずか3日で
Google検索第一位を獲得しました。
カテゴリー
人気ブログランキング

ページの先頭へ