アドセンスとアドワーズの違いは?

目安時間:約 4分

【質問】

 

アドセンスとアドワーズの違いは?
アドセンス初心者ですが、アドワーズにも登録は必要ですか?

 

【回答】

アドセンスとはGoogle AdSenseに登録した個人(法人登録も可)
自分のサイトに配信された広告をクリックされ収益を得る仕組み

アドワーズとは企業やお店が自社広告をネット上に配信する広告主のことです。
まずは公式の見解を見てみましょう。

 

 

(グーグルヘルプフォーラム引用)
AdWords と AdSense の違い Google AdWords プログラムでは、

Google 検索結果やパートナー ネットワーク サイトの

関連性の高いページに表示する広告を作成できます。

 

Google AdSense プログラムでは、Google AdWords の

広告を個人のウェブサイトに配信します。
広告の種類に応じて、ユーザーが広告をクリックした回数、

または広告の表示回数に基づき、広告が表示された

サイトのサイト運営者様にGoogle が収益をお支払いします。

 

アドワーズとは広告を出したい企業・お店(事業主)が
Googleを通してインターネット上に広告を配信し、
自社広告を関連性の高いサイトに配信される仕組みです。
(例:旅行会社の広告は、旅日記など関連したサイトに配信される。)

 

広告料を1クリック=○○円と入札によって変動しますが、
自社広告をクリックされなければGoogleに広告料を支払う必要はありません。

反対にアドセンスは、自分のサイト広告をクリックされなければ
収益は発生しませんので双方は密接な関係にあるといえますね。

 

※当然ですがクリックすれば収益が発生するといっても
不正なクリックはアドセンスポリシーに違反した行為です。

 

ですが、アドワーズの登録はアドセンスをする上で必須になります。
広告主になる必要はありませんが、Google AdWords が提供する

Google AdWords キーワードプランナー

このツールが収益を得やすいサイト作りには欠かせないからです。

 

■まとめ
アドワーズとは企業やお店が自社広告をネット上に配信する広告主。

アドセンスとはGoogle AdSenseに登録した個人(法人登録も可)
自分のサイトに配信された広告をクリックされ収益を得る仕組み

 

アドワーズ登録は収益を得やすいサイト作りに必須。

(Googleキーワードプランナーが使えます)

 

以上です。

唯一の推奨商材
プロフィール

大福です。アドセンス収益累計200万突破しました。
なんでみんなやらないんだろ?って思うほどカンタンです。
アドセンスで稼ぐ方法を無料で公開しています。

プロフィール詳細
Google検索第一位を獲得

当サイトは
【有料キーワードツールアドセンス】
複合キーワード109000件の中から
記事公開わずか3日で
Google検索第一位を獲得しました。
カテゴリー
人気ブログランキング

ページの先頭へ