アドセンスブログは独自ドメインでないとダメなんですか?すべてのサイトで独自ドメイン必須ですか?

目安時間:約 3分

【質問】
アドセンスブログは独自ドメインでないとダメなんですか?

すべてのサイトで独自ドメイン必須ですか?

 

【回答】
アドセンスの審査用ブログは独自ドメインでないと通過しないので
審査用ブログは独自ドメインで申込む必要がありますね。

※例外として無料ブログのGoogleブロガーで
アドセンス審査に申し込める方法もありますけど・・
別のカテゴリーでキチンと話しますが
Bloggerで審査に申し込むと後々面倒なのでやめておいた方がいいです。

 

話を戻しますが、独自ドメインでアドセンスの審査に通ってしまえば
無料ブログでサイトを量産することは可能です。
アドセンスブログはどこがおススメかよく聞かれますので
アドセンス可能な無料ブログを一覧にしてみました^^

 

 

(注1):独自ドメインを取得後に適用可能。

(注2):ライブドアはスマホ広告非表示不可。(一部例外は除く

 

 

無料ブログはSEOに有利でインデックス(検索エンジンの認識)も早く
最初から上位表示されやすいのがメリットですね。
無料なので金銭的にノーリスクでサイトを量産できるし
初心者が使うことが前提なので すこぶる使いやすいのが
無料ブログの特徴でメリットですね。

 

ただし無料ブログは例えると
他人(大家さん)から敷地と家を借りて飯を食ってるんで
大家さんの都合で明日から出てって!と言われても文句言えないように
無料ブログも運営元が突然無くなる、サービスが中止しても
あなたは文句を言えないよね、、 とほほ・・
過去には無料サイト100以上持っていた友人が
一晩で無くなっていましたからね。。
サイト作成したら記事のバックアップは必要ですよ。

 

自分のドメインとサーバーを持てばそんな不安は無くなります!
ドメインとサーバー料金の目安は

ドメイン:年間で数百円~数千円
レンタルサーバー:月額数百円~千円くらい

そしてブログ並みに簡単に使える無料のWordpressがあるので
低コストでアドセンスを量産できます。

 

以上です。

アドセンスブログの記事数は何文字以上必要ですか?

目安時間:約 3分

【質問】
アドセンスブログの記事数は何文字以上必要ですか?

 

【回答】
アドセンスの記事(文字)数の目安ですね。
具体的に一つのブログでいくらの収益を目指すので
ブログの記事数や内容も変わってくると思います。

私が指導した友人は1ブログで10万稼ぐパワーサイトを持っていますが
1記事に1000~1500文字で200記事を超えています。
アクセスは月に約30万PVで収益も10万を超えていますよ。
アクセスって落ちないんですよね。
っていうか記事を更新するたびにどんどんアクセスも増しています!

 

そんな彼も最初の頃は400文字にも届かない素人でして(^^;
やっと400文字になった~ ふ~ぅ まじきつい・・(><)
この繰り返しで50記事を書き終えたのが最初のサイトでした。
(色んなサラリーマンの副業を紹介するサイトでしたね。)
今でもそのサイトはありますが月に700円くらい
アドセンスには魔の期間といわれる最初の3ヶ月がありますね。
作業が慣れない、アクセスも無い、収益も上がらない。。
でもみんなソコを乗り越えてきてますから大丈夫^^

 

アドセンスを続けると、同じジャンルのライバルサイトを意識して
あ~ 読者目線で見ても分かりやすいな。ここを取り入れてみよう!
って記事内容の質も時間の効率も上がってきたりします。

 

自分にいつも問いかける言葉が・・
訪問者の期待に応えている内容を書けてるか?

訪問者はあなたのサイトタイトルを見て、
興味があり問題を解決したくて訪れているのですから。
ここがすご~く大事になってきますよ。
文字数が400~600でも訪問者の期待に応える内容なら
十分に価値のあるコンテンツに仕上がり
Googleの評価もアクセスも伸びます!

訪問者の期待に応える記事を目指し
まずは400~600文字を書いてみましょう!

 

以上です。

アドセンス ブログのジャンルはどれが稼ぎやすいですか?

目安時間:約 2分

【質問】
アドセンスブログのジャンルはどれが稼ぎやすいですか?

 

【回答】
稼ぎやすいアドセンスブログのジャンル=高単価なジャンルですね。

高単価ジャンルの特徴は商品(サービス)の値段が高い

またはすぐ成約に結びつくジャンル。

これがアドセンスの高単価キーワードになります。

 

 

 

 

 

 

 

この中で自分の書きたい(これから学びたい)ジャンルを合わせて

記事を更新していくとアドセンスで稼ぎやすいジャンルになると思います。

楽しみながらコツコツと記事を更新し続けることで
少しずつ果実の実がふくらむように収益も上がってきます。

 

以上です。

 

文章を早く打つにはどうすればいいですか?文字入力が遅くてストレスになっています。

目安時間:約 2分

【質問】

文章を早く打つにはどうすればいいですか?文字入力が遅くてストレスになっています。

タイピングを早くするコツを教えてください。

 

【回答】

文字入力を速くするコツですね。

私はパソコンでタイピングゲームをして上達しました。

(キーボード 早打ちゲーム)

色んなタイピングゲームを有料、無料問わず探してやってみましたが

初心者向けで最も優秀なタイピングソフトは

 

イータイピング (e-typing)

 

無料でプレイできます。

ここで自分のレベルを知って 少しずつコツをつかんでみましょう。

プロのライターでは無いので

タイピングをストレスなくできるようになればOKです。

 

もう一つは文章を登録して変換を楽にする方法も有効です。

 

 

読み 『あ』

標語 『アドセンス』

登録をすると、『あ』と入力して変換すると『アドセンス』と一発で出ます。

 

これを応用して 短縮文字をどんどん入力してみましょう。

私はいつもこの単語登録を出して 登録しまくっていますね

登録すればするほど 文字入力が速くなるでおススメですよ。

 

タイピン 練習ソフト と 文字登録

この2つのツールでストレスなく文章が打てるようになります。

 

以上です。

一つのジャンルを深く更新するか、ジャンルを増やして広げるか悩んでいます。

目安時間:約 4分

【質問】

一つのジャンルに絞って記事数100を超えてもアクセスが集まりません。
ジャンルは家族サービスで幼い子ども同伴で遊べるスポットを紹介しています。
ジャンルを広げていくべきでしょうか?

 

【回答】
アドセンスどのくらい記事数を増やせばいいか悩んでおられるのですね。
グーグルアドセンス登録をして一つのブログに100記事書かれたのは
すごい努力だと思います。
グーグルアドセンス稼げないと投げ出す前にですが
ここはもう少しジャンルを増やして HITする得意なジャンルを
見つけてはどうでしょうか?

 

アドセンスとはそんなに難しいことはありません。
自分の得意なことを専門的に書き 読者の役に立つ情報を発信して
お金までいただけるのですから。(ポリシーには気をつけて!)
素晴らしいビジネスだと思いますよ!
是非 楽しみながら記事を書いていきましょう^^

 

さて、まずは自分が過去に経験した得意分野を洗い出してみましょうね。
私はよく『書き出す』と表現するのですが
イメージしたままを紙に書き写すことで 新たなアイデアが必ず出てきます。

 

書き出したジャンルを 高単価ジャンルと重ねてみると収益が上がりやすいですね。

車を購入した時の経験、自分が過去に乗っていた車の特徴

良かったこと、悪かったこと。

自分の仕事の経験も得意分野になりますね。

 

じゃあ今から私がイメージして ジャンルからタイトルを作成してみましょう。

もし子どもの少年野球コーチの経験があるなら・・少年野球のサイトはどうでしょう?

仮『現役監督が教える少年野球6年生で補欠にならない親子練習方法』

親子で出来る少年野球の練習方法を紹介サイト。

 

転職を経験しているなら・・

仮『40代転職で前職より給与を上げる裏求人の探し方ノウハウ』

難しいとされる40代の転職で給与を上げた(もしくは上げる方法を探して)

読者に伝えるサイト

 

筋トレが趣味なら・・(もしくはこれから痩せたいなら)

仮『40代筋トレ1000円で誰でも痩せる非常識ダイエット方法』

腹筋ローラー(1000円)で痩せるダイエット方法を中心に

ダイエットに成功した(これから探す、経験して)読者に伝えるサイト。

 

パッと思いついただけでも3つのジャンルができましたね。

少年野球 転職経験 筋トレダイエット

自分が経験したことでなくても興味がある これから始めたいので勉強して学びたい。

そんな動機で書くことも 立派なジャンルになります。

家を建てたいと思っているなら これから住宅選びをしながら記事も書けますね。

一つのジャンルにこだわらずに ジャンルを広げ

内容のある記事(1記事500~700文字)を50~100項書けば

アドセンスで稼ぐ方法は 成功体験となって自分の方向性がわかるはずです。

 

以上です。

アドセンス 記事の書き方をおしてください。サイト作成がまったく進まずに書くネタが無くなってしまい悩んでいます。。

目安時間:約 4分

【質問】
アドセンス 記事の書き方をおしてください。
ブログを更新するコツや書き方が知りたいです。
サイト作成がまったく進まずに書くネタが無くなってしまい悩んでいます。。

 

【回答】
お気持ちはよく分かります。
私も最初は『読者に有益な情報を発信する内容のあるコンテンツ』
このことがすごく高いハードルに見えて
なかなか記事作成が進まない時期がありました。

 

そんな初心者だった私が始めたのは自分の棚卸しです。
ノートとペンを用意して書き出してみましょう。

 

■自分の過去の経験を ジャンル別に書き出す。
・得意だったスポーツ(野球・サッカー)、習い事、得意科目、
恋愛経験、賃貸契約、住宅新築、
住宅ローン、子育て、過去に好きだった趣味、今でも続けてる趣味など

 

■これからやりたい興味のある分野(趣味)、学びたいことを書き出す。
・資格試験、子どもの進学関係の情報、将来学びたい分野

 

あなたにしか書けない得意分野は必ずあります。

 

私が最初に書いた記事は マイホームを建て、住宅ローンを組んだ経験でした。
大テーマを マイホーム 住宅ローン セキスイハイム に決めて
【タイトル】
20代でマイホーム2年で頭金700万貯めてセキスイハイムを建てた方法
(今考えると高単価なジャンルだったのですね。。)

その大テーマに関連するネタを小出しにして50個書きました。
・20代でマイホームを建てようと思ったきっかけ
・頭金の貯め方
・お金の節約方法
・お金がかからない家族サービス
・各社住宅展示場の特徴と感想
・担当マンとの接し方
・各ハウスメーカーの特徴
(セキスイハウス、大和ハウス、一条工務店、住友林業など)
・各ハウスメーカーとセキスイハイムの比較
・なぜセキスイハイムに決めたのか
・セキスイハイムの値引き交渉方法
・借入金額と金利で毎月とボーナス払いはいくら?
・見積もりをとった各住宅ローン会社の特徴
・住宅ローンを組んだ銀行
・住宅ローンに必要なモノ一式
・住宅ローン審査にかかった時間と費用
・引越し準備の方法
・引越し前に不用品をヤフオクで現金に変えて得た金額
・見積もりをとった各引越し業者の特徴
・引越し費用と割引交渉のコツ
・セキスイハイムに住んでみて良かったこと悪かったこと
・家を建てた後に後悔したところ etc

 

ネタが切れたら本やネットで探して知識を得て

自分で(読者の人に必要な情報)をイメージして記事を書く。

本やネットとイメージを掛け合わせれば 50~100記事なんてアッという間です。

 

意識したのは
マイホームに関心がある20代夫婦
セキスイハイムを建てた人の情報が知りたい

この人に向けて経験則から記事を書きました。
このように読者を限定して記事を書いていくのがコツです。

重要なので繰り返しますが、
あなたにしか書けない得意分野は必ずあります。
ノートとペンを用意して 自分の棚卸しをしてみてください。

以上です。

モバイルフレンドリーとは何ですか? モバイルフレンドリーテストはどこでするのですか?

目安時間:約 2分

【質問】
モバイルフレンドリーとは何ですか?
モバイルフレンドリーテストはどこでするのですか?

 

【回答】

モバイルフレンドリーとはスマホに対応(最適化)された状態をいいます。
日本 スマホ普及率は70%に迫り、もはやスマホに対応したサイト作成は必須です
グーグルが公式にモバイルフレンドリーついて注目すべき発言しましたね。

モバイルフレンドリーは世界のどの国の、すべての言語の検索結果に影響する。
スマホから検索した順位のみ影響する。(PCから検索された順位とは別になる。)
(2015年4月)

Webサイトがスマホ対応(モバイルフレンドリー化)されていないと
スマホから検索された順位が大幅に下がってしまうのです。

あなたのサイトはモバイルフレンドリー化されていますか?
まずはモバイルフレンドリーテストで調べてみましょう。

 

モバイルフレンドリーテスト

 

アドセンスで収益を上げるには 検索エンジンからのアクセスは無視できません。
自分のサイトをモバイルフレンドリー化していないと こんな表示がされます。

 

 

なんとも露骨な警告にみえますが これはグーグルからの強いメッセージで

モバイルフレンドリー化を強く促進しているに他なりません。

まだサイト管理者しか見れないようですが グーグルアルゴリズムが最適化されれば

一般の人にも見られてしまうでしょうね。

 

これからアドセンスサイトを量産する初心者さんも

モバイルフレンドリー化は無視できません。後からサイトを修正し直す手間を考えれば

スマホ最適化に対応した サイト作成ツールは便利かもしれませんね。

 

以上です。

唯一の推奨商材
プロフィール

大福です。アドセンス収益累計200万突破しました。
なんでみんなやらないんだろ?って思うほどカンタンです。
アドセンスで稼ぐ方法を無料で公開しています。

プロフィール詳細
Google検索第一位を獲得

当サイトは
【有料キーワードツールアドセンス】
複合キーワード109000件の中から
記事公開わずか3日で
Google検索第一位を獲得しました。
カテゴリー
人気ブログランキング

ページの先頭へ